Skip to content →

雑記 2021年1月 #1

新年,開けてましたね.おめでとうございました.

日本には新年に見た夢でその年の運勢を占う「初夢」というものがありますが,私が今年最初に見た夢は,2020年の収益が20ドルしかなかった事を理由に大家から退去命令を貰う夢でした.あながち有り得ない話ではないため,今年は遂に上野公園のレジデントとなってしまうのかと思いましたが,初夢とは元旦未明ではなく元旦夜に見る夢らしいのでセーフでした.危なかったですね.

* * *

有り得ない話ではないと書いた通り,2020年の収益が20ドルだったのは事実です.手数料の問題で振り込まれていないため,収入はゼロ.そして,現在入居している部屋の更新が5月なので,無収入なのはその際に確実にばれてしまうでしょう.「いやーコロナのせいで」と言い訳したいところですが,実際のところ私が抱えている問題とコロナは無関係なので,契約更新までに今年はちゃんと仕事してますよと言える成果を上げないとです.これはこれで緊急事態です.

それにしても,私の値段が20ドル/年というのも厳しい現実です.Amazonプライムの半値以下です.以前私が関わった某KOTY大賞受賞作のワゴン価格も確か……まあ,それはそれとして.

忘れてはいけないのは,年間20ドルしか得られない人間が,1年ちょっと前までは月に数十万円貰っていたという事実.言い換えると,年間20ドル程度の人間に会社は月数十万円払っていたという事です.個人が自力で得られる額と,会社が業務遂行のために個人に支払う額は,良くも悪くも等価ではありません.これが会社員の強みであり,一方で弱みにもなるのでしょう.

……という事を,会社員時代から気付いていたくせに,今のような状況になっているのだから変な話ですよね.私のいた会社は副業は原則禁止だったらしいですが,技術力向上という名目で個人開発を黙認して貰っていたため,自分の値段はそれなりに把握していました.それでもドロップアウトした理由は,説明すると長くなりそうなのでまたの機会にしましょう.

しかし,20ドル.ゲームを作るよりも,近所に住み着いている肥えた野良猫を動画に撮ってYouTubeにアップロードしたほうが儲かる気がします.ですが,そんな姿を大家に見られたらちょっと言い訳できそうにないので,やめておきましょう.

* * *

20ドル/年の問題も深刻ですが,より身近で深刻な問題としては,この期に及んで空調がいかれてしまった事です.

どうも年明け頃から調子が悪く,うぃんうぃんうぃんうぃんががががががががぶおおおおおおおおお……と頑張ってる風な音を立てながら,とても爽やかなそよ風を提供してくれます.寒いです.定期的にぷしゅーーっと昭和のポンコツロボみたいな音を立てて動かなくなります.その後暫くして,うぃんうぃん……にループします.とても寒いです.

メーカーのWebサイトで調べてみたところ,室外機の動作環境によっては起こる現象みたいです.室外機の動作を阻むようなものは見当たらず,ここ最近の冷え込みで元気が出ないのか,単に酷使されてくたびれてしまったのかは不明です.何が悪いのかは分かりませんが,淹れたての紅茶がアイスティーになってしまうのは間違いなく悪だと思います.

空調はこの部屋の設備なので大家への連絡抜きには直せないのですが,前述の通り今は色々とあれなので,防寒着を着込みつつお湯を入れたペットボトルを抱えて作業を行なっています.群馬北部の出身なので防寒対策はそれなりに慣れているものの,まさかそれを室内で実践しつつキーボードを叩く日が来るとは思いませんでした.人生,何があるか分からないものですね.

* * *

あ,コートのボタンが外れた.しかも糸が白と赤しかない.大丈夫かな,今年.

Published in 雑記

Comments are closed.