Skip to content →

macOS版進行中

気がついたらもうすぐ11月.活動記録をサボり過ぎましたが,作業はちゃんとしてます.

どうも私はこの季節に体調を崩しやすいらしく,よりによって休日になると寝込むことが多いようです.崩すのはブロックだけにしたいところですが.

* * *

そんな訳で,例によって作り直し版「反撃BLOCKS」の件.

とりあえず,作業しやすいmacOS版をメインに色々と細かい対応を行なっています.主にシステムまわりの対応で,描画エンジンを作り直したり,入力まわりが別物になったり等々.数ヶ月かけた甲斐もあり,ストアに並べるのに必要であろう対応はmacOSに関しては大体完了しました.対応必須で面倒なものが1つ残っていますが,これはもう少し後に対応したほうが都合がいいので後回し.

それにしても,macOSの開発系の情報収集は本当に苦労します.ゲーム関係の情報となると特に.公式のドキュメントもiOSやtvOSに関しては需要のあるものは日本語化されていたりするのですが,macOSに関しては殆ど翻訳されておらず,当然インターネットで日本語で検索しても欲しい情報は殆ど見つからず.英語なら豊富なのかというとそんな事もなく,公式以外では運が良ければStack Overflowで見つかる程度.

いっその事ノウハウを集約して記事にでもしようかと思ったりもしましたが,それはそれで大変だし今のところ正しい実装である自信もないのでやめておきます.そもそも情報が少ないのは需要がないからとも取れる訳で……いや,作っているゲーム自体が需要無視か.

* * *

ゲーム内容に関してはもう実装は終えて残りは調整くらいに思っていたのですが,度々プレイしていたら色々とイマイチな気がしたため,こちらもごっそり変えました.

今までの内容はオリジナル版+αでしたが,このαが大きすぎてややバランスが崩れていました.難易度的に易しめになったのは狙い通りではありますが,「真面目にプレイしたら負け」のような内容に傾いていたのは少々問題.そもそも2周クリア時に残6というのは易しすぎな気もしていましたが.

という訳で,自機性能を分離して2つの自機タイプから選択するように変更しました.片方は今までに近い性能で,もう片方は今までに無い性能.どちらが優秀かというと実は後者寄りなのですが,扱いに若干慣れが必要なため,シンプルな前者のほうが攻略しやすいかもしれません.

で,分離して以来一度も2周できていません.色々と調整し直しです.

* * *

今回ちょっと懸念している事は,あまりテストプレイが出来ていないという事.iOSなら通勤電車の中でプレイする「通勤デバッグ」が可能だったのですが,今回はそれが出来ません.iOSで動かす事は可能なのでゲーム的なテストは不可能ではないのですが,環境依存のバグは見つからないし,決して安くない一体型コントローラも買う必要があります.

……それ以前に,今の職場,電車の乗車時間が10分ちょっとなんですよね.オリジナル版の開発時には合計40分くらいだったので,ほぼ毎日プレイしていたのですが.

* * *

このペースだと,macOS版の作業が一通り完了するのが早くて年末くらいという感じ.配信となると,来年頭くらいが現実的な時期でしょうか.

ここまで来たからには,少なくともmacOS版は配信すると思います.

Published in 反撃BLOCKS 活動記録

Comments are closed.