Skip to content →

操作性改善

腹の弛みが気になってきたので体組成計なるものを購入したところ,体脂肪率と内臓脂肪が肥満レベルである事が発覚しました.基礎代謝量も少なく,どうやら私の体は実年齢+10歳レベルのようです.半年前の健康診断では標準体型だったし,その少し前までは逆に痩せすぎで注意されていた身なのですが…….

……まあ,思い当たる節は挙げればきりがないほどあるので改善策には不足しないのですが,とりあえず「おやつ&モンスターエナジー&朝まで作業」の3コンボは当面の間控えようと思います.

家の外にある自販機にモンスターエナジーが売っていると,夜間作業中につい買ってしまうのですよね.

* * *

さて,実は先週末から体調を崩していて,殆ど作業していません.普段体調を崩すことはあまりない人間なのですが,これも実年齢+10歳の影響でしょうか.本音を言えば仕事も休みたいところですが,それは体調とは無関係にいつもの事なので,逆に休まず出勤しています.

* * *

数少ない作業のひとつとして,AppleTVのリモコン操作にようやく対応しました.

リモコン操作時に自機に移動をオリジナル版準拠になるように変更しました.これにより操作性が劇的に向上し,実装後のテストプレイでようやく1周クリアを果たしました.操作性の違いのせいか,デバイスの性能の違いなのかは分かりませんが,AppleTVはリモコン操作だとあまり遅延を感じません.

が,欠点を挙げるならば,反応が良すぎる事.指を置いた位置に移動の場合,右から左まで動かす量はデバイスのサイズに依存しますから,小型なリモコンでは親指の移動量に対する自機の移動量は必然的に大きくなります.感覚的には,初めてアーケード版アルカノイドをプレイしたときに近いかもしれません.慣れれば快適になりそうな感覚ではあります.

AppleTVでのプレイが快適になったのは嬉しい進展.これでテストプレイも捗ります.

* * *

動作チェック用にもう1つMFiコントローラが欲しかったので,Apple公式のストアで半ば標準として売られているコントローラを買い足しました.(買ったのはヨドバシですが)

意外と言っては失礼かもしれませんが,使い心地は良好なコントローラです.むしろ優秀と言って良いくらい.手始めにmacOSに接続してプレイしてみたところ,致命的なレベルの遅延もなく動作も良好.2周目の最終面まで到達できたという事実がその証明になるでしょう.

もしやと思ってAppleTVに接続して試してみたところ,こちらは他のコントローラと同じレベルの遅延が生じていました.やはりコントローラ側の性能ではなく,単にAppleTVの問題なのかもしれません.

* * *

週末更新のつもりが,今日はもう木曜日ではないか…….

Published in 反撃BLOCKS 活動記録

Comments are closed.